スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」、「インサイド・ヘッド」そして最新作「アーロと少年」など、数々の人気作品を世界に送り出すピクサー・アニメーション・スタジオ。1986年、アメリカのカリフォルニアで、ジョン・ラセター、エド・キャットマル、スティーブ・ジョブズらが奇跡のような運命で共に集い、ピクサーは設立されました。2016年はスタジオ設立30周年の節目となります。
ピクサー作品は、日本やアメリカだけでなく世界中で上映され、多くのファンに愛され続けていますが、それはコンピュータアニメーションという優れた技術だけによるものではなく、独創的なストーリーや魅力的なキャラクターなどの存在があるからです。驚くべきことに、ピクサーには技術スタッフと同じくらい多くのアーティストやデザイナーたちが在籍しており、彼らはストーリーや映画のビジュアルなどを考える企画の構想段階で、手描きのドローイングやパステル画、デジタルペインティング、彫刻などを数々生みだし、ピクサー作品の創造性を支えています。
本展は、そうした創作活動にスポットライトをあて、ピクサーに所属するアーティストたちが映画制作の過程で創り出した多種多様なアートワークの全貌を紹介するものです。2005年にニューヨーク近代美術館でスタートし、世界各国で好評を博した世界巡回展が、2016年、スタジオ設立30周年を記念した作品群を加え、構成を新たにして日本に上陸します。

開催要項 Exhibition Details

東京

展覧会タイトル スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
会期 2016年3月5日(土)- 5月29日(日)
開館時間 10:00~18:00※入場は閉館の30分前まで
休館日 月曜日および3月22日(火)
※ただし3月21日(月・祝)、5月2日(月)、5月23日(月)は開館
会場 東京都現代美術館(企画展示室1F/3F)
〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
交通のご案内
  • 東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
  • 都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3番出口より徒歩13分
  • 東京メトロ東西線・木場駅3番出口より徒歩15分、又は都営バスで「東京都現代美術館前」下車
  • 都営地下鉄新宿線・菊川駅A4番出口より徒歩15分、又は都営バスで「東京都現代美術館前」下車

※「木場」「菊川」「錦糸町」「東京」「とうきょうスカイツリー」「押上」「秋葉原」「新橋」「葛西」「豊洲」駅などから都営バスでもお越しになれます。

▽詳しくはこちら
<http://www.mot-art-museum.jp/museuminfo/access.html>

お問い合わせ 東京都現代美術館
03-5245-4111(代表)/ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.mot-art-museum.jp/
主催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館読売新聞社TBSWOWOW
協賛 伊藤忠商事
協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン/日本貨物航空ファミリーマート
後援 J-WAVE 81.3FM
同時開催 「MOTアニュアル2016」 「MOTコレクション」

長崎

展覧会タイトル スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
会期 2016年7月27日(水)- 9月8日(木)
開館時間 10:00~20:00※入場は19:30まで
休館日 8月8日(月)
会場 長崎県美術館 企画展示室ほか
〒850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号
交通のご案内
路面電車
  • 出島電停より徒歩3分
  • 市民病院前電停より徒歩2分
バス
  • 長崎新地ターミナルより徒歩5分
  • 長崎県美術館バス停下車(土日祝のみ)
JR
  • JR長崎駅より徒歩15分
フェリー
  • 長崎港大波止ターミナルより徒歩10分
  • 長崎自動車道・長崎ICよりながさき出島道路経由で5分

▽詳しくはこちら
<http://www.nagasaki-museum.jp/about/info/>

お問い合わせ 長崎県美術館
095-833-2110
http://www.nagasaki-museum.jp/
主催 長崎県美術館、読売新聞社、NIB長崎国際テレビ
共催 長崎新聞社
協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン

▲PAGE TOP