『モンスターズ・インク』2/2

エンディングまで何がどうなるかわからない展開、ぜひ、作品をご覧ください。子供だけではなく大人でも楽しめるストーリーです。

また、2013年7月には2作目の『モンスターズ・ユニバーシティ』が日本で公開されました。こちらは、サリーとマイクの大学生時代のお話です。

優秀な“怖がらせ屋”になることを子供のころから夢見ていたマイクが、一生懸命勉強して憧れのモンスターユニバーシティという“怖がらせ屋”を養成する名門大学に入学するところからストーリーが展開していきます。

この大学で、その後公私ともに大切な仲間となる親友サリーとの出会いも描かれています。

今回も、大事件が発生しますが、「あきらめなければ夢は叶う」ということを信じて、マイクとサリーがどう立ち向かっていくのかがみどころの、冒険ファンタジーな作品です。

 

日本語吹替え版では、主人公のサリーの声は石塚英彦、マイクの声は爆笑問題の田中裕二が勤めています。

また、『モンスターズ・ユニバーシティ』では、マイクの小学校の担任だったグレーブス先生の声を柳原可奈子が演じています。

ポップでカラフルな『モンスターズ・インク』のキャラクターたちのグッズもたくさん発売されています。

ぬいぐるみや文房具もあれば、サリーの角のカチューシャや映画の中でモンスターたちに被られているモンスターズ株式会社のロゴが入った水色のヘルメットなどなど、ファンにはたまらない商品もあり盛りだくさんです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*