『ミスターインクレディブル』2/2

家族を助けて本当のスーパーヒーローになれるのか?

そんなある日、「ミスターインクレディブル、あなたのスーパーヒーローとしての力が必要です。」とボブの元に1つメッセージが届きました。

その誘いに乗り、ボブは家族に内緒でスーパーヒーローの活動を再開させました。しかし、そこにはミスターインクレディブルを恨むシンドロームの罠が仕掛けられていました。

シンドロームは、少年時代にミスターインクレディブルに憧れていた男の子でした。そんなシンドロームは、なぜミスターインクレディブルを恨むようになったのでしょうか。

そして、罠に引っかかるミスターインクレディブルを助けに家族が立ちあがりました。その先に待ち構えるものは何でしょうか。ドキドキハラハラの展開が待っています。

ミスターインクレディブル、家族の愛と絆の物語

何よりも大切な家族を守るためみんなで立ち上がり、敵に向かうミスターインクレディブル一家は、何か大切なものをそれぞれが見つけていきます。家族の絆をピクサーの美しいCG技術とアクションで描かれたこの作品をぜひ鑑賞ください。

日本語吹き替え版では、ミスターインクレディブル、ボブ・パーの声を俳優の三浦友和、イラスティガール、ヘレン・パーの声を女優の黒木瞳、長女のヴァイオレット・パーの声を女優綾瀬はるか、そしてシンドロームの声を雨上がり決死隊の宮迫博之が演じていています。

この作品のDVDは、すでに発売されています。さらに、2作目となる『ミスターインクレディブル2』の公開が決定しました。

アメリカでは、2018年に公開の予定ですが、日本の公開予定は未定です。でも、まもなくあのスーパーヒーロー一家が戻ってくるのは間違えありません。今から待ち遠しいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*